コンブチャの作り方、というか培養の仕方の動画って、たぶん日本語では今までなかったよね?

なので、動画作ってみました。


きちんと管理していればほとんど失敗することもないので簡単なのですが、
日本だとコンブチャの株を探すのが大変ですよね〜。

アメリカだと株自体が売っていたりするんですけど、
日本だと育てている人からもらうくらいしかできないですからね。


でも動画内でも少し話してますが、殺菌されていないコンブチャがあれば株を作ることもできます。

実際にやったこともありますので、株が手に入らないという方は、個人輸入がアメリカに行った時などに
そういうコンブチャを買ってきてそれを元に培養を始めるというのもアリですかね〜(^^)


レシピというか、分量などはこちらからどうぞ☆

甘酒の作り方の紹介です(^^)

今回はマルカワ味噌さんの自然栽培玄米麹を使って作ってみました〜

もち米は、相模原産の無農薬もち米でございます☆

ヨーグルティアがあると圧倒的に便利に簡単に作れるのですが、
持っていなくても、炊飯器やシャトルシェフとかコタツとか。
温度を60〜65度くらいで8時間くらい保温できる環境を作れば作れますので、
ぜひぜひ、自家製甘酒作ったことない方はトライしてみてくださいませ☆

詳しいレシピはこちらにも記載されております(^^)

Singing Dog Vanilla

DSC_5961.jpg


日本でバニラエクストラクトというと、flavorganicsという会社のものが売られているのをよく見かけますが、
ここ最近なのかな? アメリカなどではよくこののSinging Dog Vanillaという会社のものを見かけるようになりました。

この前サンフランシスコに行った時に買って帰ってきたものをYoutubeの動画で使っていたのですが、
それをSinging Dog Vanillaの日本国内の代理店さんが動画を見て、一式送ってくれました。

多分バニラペーストはまだ国内で正規販売はされていないものかな?と思いますが、
興味のある方は彼らのホームページを見てみてくださいね(^^)


米国の本社のホームページを読むと、結構フェアトレードに力を入れているみたいで、
そういう会社のものが日本にもどんどん入ってくるというのは良いことですね☆

ファラフェル動画、最後のレシピはタヒニソースです。

普通は水で薄めるんですけど、なんとなく豆乳を使ってみました。

水でも豆乳でも、味はそんなに変わらないんじゃないかな〜と思いますので、どっちでもいいと思います。笑



ファラフェルというと、いつもは外で食べるもの、という感じかもしれませんが、

一度は自分で作ってみてはどうでしょう(^^)

自分で作るとまた格段と美味しく感じると思いますよ☆

ピタパンに続きまして、このレシピがメインかな? ファラフェルの作り方です。

たぶん、Peaceful Cuisineのレシピ動画史上初めてなんじゃないでしょうか、揚げ物するの。

普段の食生活で揚げ物って全くしないですし、料理教室やカフェでも僕は揚げ物することはまずありません。


なんでかって?


健康に悪そうだからです。笑

なので揚げ物は基本的には外食の時にしか頂かないのです。その時は、もちろん美味しく頂きますが♡笑


揚げ油の処理も面倒ですしね。僕は自宅でコンポストやっているので、
使い終わったら少量ずつ入れていけば発酵の良い起爆剤になるかな〜と思います(^^)


今度、ファラフェルカフェしようかな〜。
食べに来たい人いる?笑

ピタザグレートのファラフェル、美味しいですよね〜。

そんなファラフェルも、作ろうと思えば結構簡単に作れます。しかもピタパンも♡笑


ということで、ファラフェルの作り方を動画にしたのですけど、
長くなったので3本立てにしました。

最初はピタパン、次はファラフェル、最後にタヒニソース&試食シーン(笑)という流れです。


それではまずはピタパンの作り方からどうぞ♪

自家製ジンジャエールの作り方でございます(^^)

今回は、炭酸水も自家製です。笑

ソーダサイフォンという器具を使うと簡単に炭酸も作れます☆

ソーダサイフォン自体は値段も高くないですし、炭酸水好きな方は持っておくと楽しいかもですね♪


ジンジャエールの詳しいレシピはこちらへどうぞ(^^)


P1250652.jpg

コーヒーグラインダーのMazzerに引き続きまして、

マニュアルレバー式エスプレッソマシン「La Pavoni(ラ・パヴォーニ)」が遥々イタリアからやって参りました(^_^)

購入したモデルは、「La Pavoni Romantica GRL」。



日本に正式に輸入されているモデルは確か2モデルくらいしかなくて選択肢がないし、

個人輸入だとめっっちゃ安く(多分半額以下)で手に入るので、Mazzerと同じく個人輸入で買いました☆



購入したのは、イタリアの会社「La Gondola」。

ここでも購入するのが大変で、支払い手続きのところで何回トライしてもエラーになってしまう。

ハワイの銀行口座のデビットカードとか日本のクレジットカードとかペイパルとは色々と試したけど、全部ダメ。



そしたら向こうからメールが来て、

「なんか君、購入しようとしてたみたいだけど、もう気が変わった?
 もしなんらかの問題が起こっていて買えないなら、いつでも連絡してよね☆」


アカウントを作ってから色々とやっていたので、こんなメールがその日のうちに届きました。



で、いや、支払い手続きが出来ないんだけどどうしたらいいの?って聞いたら、



「ああ、君が買おうとしてたサイトは古い方で、新しい方はこっちだから!
 そっちでアカウント作り直して購入手続きしてみてよね!よろしくね〜ん☆」




・・・。

いや、古いサイト削除しろよ。笑


ちなみに、古いサイトはこちら



購入手続きさえきちんと終えられればHPから注文するだけなので20分もかからないと思うんだけど、
Mazzerと合わせて丸一日無駄にしたわ。笑



で、こちらのサイトはユーロとかドルとか円とか、決済時に通貨が選べます。
日本円でもすごい安かったので僕は日本円で日本のクレジットカードにて決済にしました。

マシンの値段が82,955円、送料が16,560円の合計99,515円。



日本では売っていないモデルだし、この金額で買えるのはもはや奇跡☆

Fedexで送られてきたのですが、関税はかかる場合は後日郵便で何かが届くそうですが、
まだ何も届いていません。
(10月23日発送、29日着、11月7日現在)


それでは早速、開封していきま〜す♪
P1250599.jpg

買おうと思い始めてから何年経ったかな。

個人輸入でやっと我が家にやってまいりましたエスプレッソ用のコーヒーグラインダー。

購入したのは、これ。
「Mazzer Mini Electronic Doserless Espresso Grinder Type A Polished Aluminium」

名前長いですね。笑

マッツァーという有名な会社のグラインダー。
個人使用なのでドーサーレス、しかもピカピカのアルミ仕様のものを選びました。

購入先のお店は、アメリカにある「Chris Coffee」という会社から。

海外発送も慣れているようで、すぐに発送してくれました。


でも注文するときがちょっと大変でした。

配送先を日本を選んでクレジットカードで決済しようとすると、どうしても先に進めません。

詐欺がなんちゃらとかエラー表示が出てきてどうにもこうにもならなかったので、
直接メールで問い合わせてみると、


「あ、米国以外への発送は基本ペイパルだからね!そこんとこヨロシク!」


・・・じゃぁHPのペイメントオプションはPayPalだけ選べるようにしとけよ。笑


La Pavoniを買うときも、HP上での決済が出来なくて大変だったんだけど、
それはまた別記事にて。笑

送料はUPSしか選べなくて145ドルくらい。
関税が高くて4900円取られました。
本体は999ドルなので、なんだかんだで総額12万円くらいかな。

でもまずMazzerであること、ドーサーレス、エレクトロニック、ピカピカアルミ。

これを考えると高くはないかな。

アメリカで買っても999ドルだからね。


では、早速開けていきましょう☆
P1250806.jpg

楽しかったー!

そしてこちらが、わたくしの処女作品でございます。

なかなかの出来栄え☆



行ってきたのは、埼玉県さいたま市にあるウッドターニング教室「川口工房」。

朝の9時過ぎから17時までみっちりマンツーマンで教わるスタイルです。



行ってみて分かったのですけど、もうほんと、覚えることがたくさん!

道具と用語もものすごい多いです。

そしてあとは体の動かし方。これはもう練習あるのみという感じですかね〜。


まぁこうして語るよりは、何をしてきたのかはどうぞ写真をごらんください(^_^)
前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

About me

DSC_9645.jpg
高嶋 綾也 (Ryoya Takashima)

菜食というスタイルが、環境保護に多大な貢献をし、不必要に命を奪われる動植物の数を減らし、人の健康にも良いという3つの事実を知ってからずっと菜食を続けています。身体の調子も心の気分も最高に良いです。皆さんも、どうですか☆

詳しいプロフィールは、こちらへ♪