大豆と藁だけで納豆を作る

| コメント(12)
DSC_3776.jpg

想像を、はるかに越えるほどに、簡単にできました。笑

市販されている納豆というのは、小粒大豆は放射線照射して遺伝子異常を意図的に起こして作り上げた品種だし、
納豆菌も、企業の都合の良いように遺伝子操作された納豆菌を使うのが普通です。

有機大豆の納豆は結構簡単に見つけられるけど、外国産の大豆がほとんどです。

国産有機大豆の納豆は自然食品店などには売っていますが、納豆菌に関してはなんの記載もなし。怪しい・・・(T_T)


じゃぁ、国産の自然栽培の大豆と同じく自然栽培の藁についている天然の納豆菌で、自分で作っちゃえばいいじゃない♪笑

ということで、実際に作ってみました。笑








用意するものは、以下の3つだけ。

大豆 300g
藁 15g(大豆の5%)
タニカ社のヨーグルティア(発酵させる機器)







DSC_3669.jpg

まず、大豆を浸水させます。

12時間くらいは浸水させましょうね。








DSC_3670.jpg

圧力鍋に水を適量入れます。









DSC_3673.jpg

蒸し器をセット。








DSC_3674.jpg

浸水させた大豆を全部乗せます。








DSC_3678.jpg

火にかけて、圧を10〜15分くらいかけます。

僕はいつも15分間くらい圧をかけます。









DSC_3685.jpg

藁を用意します。

僕は今回はご縁があって自然栽培の藁を手に入れることが出来ました♪








DSC_3686.jpg

今回は、乾燥大豆300gの5%、15gの藁を使用しましたが、1〜3%くらいでも全然イケそうでした。

5%も使う必要はないかな〜と思います。









DSC_3688.jpg

納豆菌はかなり強い菌で、冷凍庫でも死なないし、100℃まで熱しても全然死にません。

なので、念のために納豆菌以外の菌の繁殖を防ぐために藁も蒸します。









DSC_3689.jpg

2〜3分も蒸せば大丈夫でしょう。

茹でる方がメジャーなやり方みたいですが、

なんとなく茹でるのはあまり好きじゃないので僕は蒸してみました。笑









DSC_3696.jpg

蒸した藁を、容器に這わせるようにセットしていきます。









DSC_3700.jpg

その中に、蒸した大豆を入れていきます。









DSC_3704.jpg

大豆300gで、ピッタリくらいですね〜。

藁を使うのではなくて、市販の納豆を少しだけスターターとして混ぜるやり方だと、大豆400g分が一度に作れます。










DSC_3705.jpg

容器の内蓋はしません。

納豆菌は発酵に酸素が必要らしいので、酸素が入れるようにしてあげます。









DSC_3707.jpg

乾燥しずぎないように、タオルと蓋を被せて、

40〜42℃で24〜36時間ほど発酵させます。







そうすると、一番トップの写真にあるような素敵な納豆になっております。

天然の納豆菌を使った納豆作りが、まさかこんなに簡単だとは思いませんでした☆





ちなみに、出来上がりは少しアンモニア臭がしますが、

冷蔵庫で2〜3日も寝かせると、全く気にならなくなります。






いやぁ〜、これで、国産自然栽培大豆×天然納豆菌の納豆が毎日食べ放題です♪笑








コメント(12)

やりましたね(^_−)−☆
納豆菌が、藁の中にあることを知らない小学生の教材にしたいくらいです。
納豆を取り出した容器に豆乳いれてヨーグルトメーカーを作動したら、どうなるのか、、、なんてアホなこと考えてしまいました(≧∇≦)

綾也さんこんにちは。

納豆の絵をみたとき、そういえば3か月前は、納豆はアトピーに反応していたなあと、ギョッツ(さかなクン)と思いましたが、写真をみて食べたくなり、今朝、納豆を食してみました。ゆで卵は3日前、今のところアトピーの悪化は全くありません。よかったです。ですが、2日後くらいに出ることもあるので、もしかしたら・・・笑

すごいですね、納豆菌なしで納豆がつくれるなんて!

市販の納豆は遺伝子組み換えのことや、包装の無駄など思ってしまいますが、このように作れるなら一家に一台ということになるかもしれませんね。
納豆家電。

家に手作りわら納豆と取り寄せたものの作らずに置いているものがあったのを思い出しました!wao!

水戸の納豆というお店では、干し納豆というお菓子が水戸の納豆から出ていてそれも香ばしくて、美味しかったです。見た目は乾燥していますが、食べていると納豆になっていく感じです。
納豆羊羹というのも販売されていました。

綾也先生の新しい納豆レシピも楽しみです(@_@☆

初めまして。
この方法で納豆を作ろうと思っていたら、
やっぱりやっている方がいるんですね!
実行していませんでしたが、見ていたらやる気になりました。
私はお米作っていないので、無農薬の藁をいただいて作ろうと思います♪

確かテンペはハイビスカスだったと思うのですが、
きっとテンペもできますね。
また遊びに来ますね☆


バナナもいけるんですね。
うち無農薬バナナ生えています。ハイビスカスも。
近ければおすそ分けできるのですが・・・
バナナの葉、麻布のナショナルマーケットで
以前見かけたような気がします。
ぜひ作ってください!
ブログ楽しみにしています。

綾也さん初めまして。
素晴らしいレシピを沢山公開して下さってありがとうございます!
昔の記事へのコメントで恐縮ですが…
ラッキーにも自然栽培の大豆と藁が手に入ったので早速こちらのレシピで納豆作りました。
大成功で納豆好きの我が家は家族で喜んでいます☆
ところで、ヨーグルティアから取り出した後の納豆の保存はどうされていますか?藁は取り出していますか?

貴重な情報ですので、主催者がUPした関連FBのコメ記事を転載させていただきます。

<渡辺 つとむ氏> この記事に補足すると、

①大豆が蒸し上がる10分前ぐらいから保温器はスタートさせて空っぽで温めておきます。

②大豆が蒸し上がる5分前ぐらいから、稲わらを大豆と同じ蒸し器に投入、あるいは別鍋で煮沸開始します。

③大豆が蒸し上がると同時に、稲わらを保温器に入れ、蒸し上がった大豆を保温器に入れます。

記事ありがとうございます(^_^)

初めまして、納豆作ってる変な親父です(笑)ラブラドールのHimawari

コメントする

About me

DSC_9645.jpg
高嶋 綾也 (Ryoya Takashima)

菜食というスタイルが、環境保護に多大な貢献をし、不必要に命を奪われる動植物の数を減らし、人の健康にも良いという3つの事実を知ってからずっと菜食を続けています。身体の調子も心の気分も最高に良いです。皆さんも、どうですか☆

詳しいプロフィールは、こちらへ♪