2013年2月アーカイブ


4月に『2日間集中フード&マインドプログラム』というものを開催します。


2日間みっちり、講義と調理実習を行ないます。

こういったしっかりしたコースを主宰するのは本当に久しぶりです。

以前は、3年程前にローフードのコースを行なっていましたが、
今回は、○○フードとか、特定の食事法に焦点を当てたものではなく、

『持続可能な食事』という言葉をキーワードに内容を幅広く構成します。



詳しくは、リンク先の詳細ページを読んでみて下さいね(^^)


時間は18時に終了と書いてありますが、たぶん18時には終わらないような気もしますので、
参加される方はスケジュールには余裕を持ってお越し下さいね。笑


第2回、第3回と、数ヶ月に一度のペースで開催していきたいとは思っていますが、
ローフードのコースも第4回までしかやらなかったので、いつ終わるかは分かりませんけども。笑


とにかく、自分が今、一番にやりたいこと、そして伝えたいことをこの2日間に詰め込みますので、
興味がある方は、ぜひご参加くださいね(^^)


さ、何ヶ月ぶりの動画でしょうか。笑

我が家のキッチンも模様替えを繰り返し、随分と使いやすいスペースになってきました。


次は、ハンバーガーのパテかティーラテの動画がいいかな〜と思っているんですが、
時間の取れた時にまた撮影することにします(^^)

今回は、チョコレートトリュフの作り方をお楽しみくださいませ☆
個展DM.jpg



今回はマジです。笑

う、うそじゃありませんからっ(>_<)笑


4月1日〜14日に、僕の知り合いでもあるBANちゃんが企画している食のイベント『NEW ALIVE FOOD!!!』に
2日間限定カフェをするということで参加することになったのですが、
そこに半ばむりやり(笑)、器の個展もさせていただくことにしてもらいました。


今回は、僕が今、ハマりにハマっている『粉引きの器』を出展しようかと思っております。

現在、この個展に向けて、大量に生産していますから、ぜひ見にきて下さいね♪


個展の期間は4月9日(火)〜11日(木)の3日間。


夜は20時か21時くらいまでは見れると思います。

カフェは4月9日(火)と10日(水)の2日間やります。

11日(木)は、RAWショコラティエのsumireさんが会場1Fのキッチンで料理を振るいます(^^)
11日は、僕も何かのワークショップをやるかもしれないのですが、こちらも決定したらお知らせしますね。


それでは、皆様、今すぐスケジュールをご確認くださいませ♡笑

お待ちしております♪

分離と統合

| コメント(10)



バシャール。


最初に読んだのは、もう何年も前のことですが、
最近、出版されているものを全て買いそろえて、時間のある時に読んでは人生の指針にしております。笑

そこで特に最近、意識するようになったのが、『統合』という言葉。

『バシャール ペーパーバック4』の中では、下記のように表現されています。





モノを否定したり、捨てたりすることで、進化できるわけではないのです。

それを包容する、含有する、統合することによって、進化していきます。

分離がすくなくなることによって、より統合されていくわけです。


意識の進化とは、『バランス』です。

すべてのレベルのバランスを取ること、すべてをここに取り込むことなのです。

進化とは『統合』です。

排他的なものではありません。


このバランスを取るのに『感情』が役に立ちます。

感情表現とは、自分が無限のものとつながっている、ということを知ることです。

そして自分自身でつくりあげた自分という存在を、どの一部も抑圧することなく、

フルに表現することです。






このように書かれています。

この文章を読んで、そうだよね〜〜と、妙に納得したのを覚えています。

進化とは、分離していくことではなく、あらゆるものを統合していくこと。

アールグレイ

| コメント(8)
DSC_2170.jpg

最近、ティーラテを自宅で作ってよく飲んでいます。

本当はエスプレッソを淹れて、ソイラテも楽しみたいけど、
美味しいエスプレッソを淹れることの出来るマシーンが自宅には揃ってないので、ティーラテばかり。

グラインダーはマッツァー、エスプレッソマシンはラパボーニで揃えたいところだけど、
両方揃えようとすると、数十万円が飛んでいくのでまだまだ踏み切れません。笑

そして、アールグレイ。
ティーラテを作る時に、どの紅茶が一番いいかな〜と思って色々なの買いそろえましたが、
個人的にはアールグレイの香りが好きでした。

でもそのアールグレイ、ベルガモットという柑橘系の果物の香りを着香させた、
『フレーバーティー』だってこと、調べて初めて知りました。笑


もうかれこれ、一夜にして食事を菜食に切り替えてから、6年が経とうとしています。

菜食に移行したきっかけは、2冊の本、『神との対話』と『エコロジカル・ダイエット』でした。



僕は相手が誰であろうと、自分が動物性の食品をほとんど口にしないことを伝えるのですが、

そういう話をすると、よくこう言われます。



『お肉を食べたい〜〜!とか思ったりはしないの?』

『私なんて絶対そんな食生活我慢できないわよ〜』

『高嶋さん、そうすると、たんぱく質はやはり大豆なんかから・・・?』  ・・・笑。




普通の人は、肉や魚を食べないと聞くと、『制限している』『我慢している』と、まずは捉えるようです。

でも僕の場合、菜食という食事をする上で、我慢や制限などと言った言葉とは無縁です。


そう言うと、

『その信念、見習いたいものだわ!』

なんて言われちゃうのですけど。笑


僕が菜食をし続ける第一の理由、それは間違いなく、『環境保護』にあると思います。

2013年1月の窯

| コメント(2)
DSC_2022.jpg

さて、2013年一番最初の還元窯が炊き終わり、器がたくさん出てきました(^_^)

まずは、粉引きポット。

シンプルな形は、美しいですねぇ☆
DSC_2001.jpg

りょうやさん、それ、何に使うんですか?

って言われそうですが(笑)、ハンドミキサーを購入しました。

もちろん、生クリームをホイップするわけでも、メレンゲのツノを立てるためでもありません。

植物性食材オンリーで、ホイップしたフワフラの生クリームに匹敵するくらいのクリームを
作れないかどうかの研究をするためだけに買いました。笑

スジャータから、豆乳ホイップという商品が発売されていますが、
あれは時間が経つとダレてくるので、使いづらいのですよね。



そこで、じゃぁ自分でミキサー買って作ってみようと思って検索してみると、どれも見た目が・・・ね。笑

200Wくらいのパワーがあって、お洒落なやつは、自分が探した限りでは

このボダム ビストロ ハンドミキサーというのを買ってみました(^_^)

About me

DSC_9645.jpg
高嶋 綾也 (Ryoya Takashima)

菜食というスタイルが、環境保護に多大な貢献をし、不必要に命を奪われる動植物の数を減らし、人の健康にも良いという3つの事実を知ってからずっと菜食を続けています。身体の調子も心の気分も最高に良いです。皆さんも、どうですか☆

詳しいプロフィールは、こちらへ♪